忍者ブログ
中古車販売業よちを日記
通常、自動車業界において標準とされる1年間の走行距離数は10000キロメートルです。
しかし、あくまでも目安ですから、年式が旧型ならば一般的には年間走行距離は少し短くなるのです。
車を買取専門店に査定に出すときには走行距離が少ない方がプラス査定になるのです。
走行距離が短い方が有利ですが、機械は長い間動かさないでいると却って不調になることが多いのです。
その車の年式に対し走行距離数があまりにも短い場合には、査定額アップの幅は少なくなってしまうのが実情です。
車を中古買取業者に売却する場合、悪質な業者に騙されないよう必ずしておくことといえば、簡単にいえば、契約書をよく読むことです。
取引に関する必要事項を記載したものが契約書で、判を押した時点で効力が生じますし、了解したものという扱いになります。
口頭で説明されたとおりのことが契約書に記載されているか、ことに金額に関する文言はかなり注意して読まなければいけません。
表の文面だけでなく裏の小活字の文章や補足に至るまで読ませてもらい、契約書を交わすようにしましょう。
中古車の査定金額はずばり言うと買取り業者によってまちまちです。
愛車を安い値段で引き取られてしまって不満が残らないために、業者をあわてて決めずに見積もりをいくつかの業者からもらっておよその相場を知る参考にするとよいです。
ただし、ネットを利用して手に入れた見積もりと買取業者が車を調べて出してくる査定額とは差があるのが普通ですので、そこは気を付けておきましょう。
残念な事ですが、高い見積額で客を釣っておいて、査定額は格安にしてしまうという悪意のある業者も少数ながら存在しています。

金曜はファミチキ無料 ソフトバンクのSUPER FRIDAY、第2弾が今日からスタート
学生などの25歳以下であれば、SUPER FRIDAYの特典が2倍になるキャンペーン「学割SUPER FRIDAY」も実施します。3月なら毎週金曜日にファミチキ2個、4月ならアイスクリーム2個が無料に。ソフトバンクの担当者は「1人で沢山食べるのもいいですし、ソフトバンクユーザー (続きを読む)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]